2017年11月26日

捻挫治療に足首サポーター

足首サポーターは使う人の状態に合ったものを選べます。
自分に最も適したものを装着することで、足への負担を大きく減らすことができます。
捻挫の症状も色々ですが、重度の損傷についてはすぐに医師に相談する必要がありますが、軽いものであれば足首サポーターによるケアで十分間に合う場合もあります。
いずれにせよまずは初期対応が重要。
足首サポーターで最も使いやすいのがバンドタイプ。
こちらは軽傷用です。
装着する時は足の裏の外側を引っ張り上げるようにして巻き付けます。
固定感は弱いものの、稼働域が大きく、比較的自由が効きます。
足首サポーターで捻挫治療
posted by まい at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください